書評

【仮想通貨・書評】世界が動き出した仮想通貨暗号資産の今後の展開 益々面白い。暗号資産には夢がある【初心者におすすめ本】

悩んでいる人

仮想通貨って何だ?

悩んでいる人

ビットコインって聞いたことがあるけどわからない!

悩んでいるねこ

仮想通貨は投資なの?

 

仮想通貨は今、勢いのある投資です。
世界でも認められています。
一方では、取引を禁止している国もあります。
危ないものか、儲けられるものかは、自分の目で確かめる他ならないです。
少額で始められる投資なので魅力的でもあります。
自己責任の世界なので無理にやらないくてもいいでしょう。
始めても仮想通貨の情報はあふれているので困ることはないと思います。

解決うさぎ

 

本から得られるものを提示

世界が動き出した仮想通貨暗号資産の今後の展開 益々面白いを読んでわかること

・投資に対する心構え
・ビットコイン仮想通貨の基礎
・暗号資産のトレードの種類
・取引所と販売所の違い
・アルトコインのメリット・デメリット

 

 

本の概要

仮想通貨は今最も旬な投資です。
今回はそんな仮想通貨【初心者編】を書きました。仮想通貨をしたいけどそもそも仮想通貨って何?というところからに入っていきます。

海外は仮想通貨なのに対して日本は仮想通貨から暗号資産へと名前と法律も変わり世界の仮想通貨とは少し事情が違っています。

そしてビットコインが誕生して今年で13年目になりますが、あらゆる角度からメリット・デメリットを検証していきます。

仮想通貨・暗号資産が未経験だからと諦める必要はありません。如何にシンプルに誰にでも分かりやすいように書いたつもりです。

日本は未だに現金派が多いです。それは日本が安全だから現金を持ってても世界から見たら安全な日本独自の事情があります。

しかし世界は現金をデジタル化や仮想通貨にしようという動きがあります。それは世界は現金を持っていたら身の危険に晒されるからです。

世界がお金を持たず仮想の世界のお金を使い始めたら日本はそれでもリアルの現実世界の現金を使うのでしょうか?

マンガやアニメの世界の仮想世界やデジタル化と言っていますが正にそれが現実となって今、世界は動き出しています。

そんな世界を巻き込んだ仮想通貨をはじめる為に一読の価値ありです。

=====構成=====

▼はじめに
▼第1章 基礎確認編
▼第2章 暗号資産トレードの種類
▼第3章 暗号資産の今後
▼第4章 私のおすすめ暗号資産会社
▼おわりに

 

 

気になったポイント【その1】

 

今(過去)の自分

 

ココがポイント

政府がNISA・iDeCoで「老後の足りないお金は自分で何とかしてください。」と いったものだったことを知らなかった

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

自己責任で仮想通貨投資を続ける意味はあるという確信を得た

 

今後の行動

 

コレからDO!

ビットコイン以外でも仮想通貨投資を行う

 

気になったポイント【その2】

 

今(過去)の自分

 

ココがポイント

少額投資なので投資をしているという意識が低かった

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

「投資に正解はない」という言葉が胸に響き突き刺さった。

 

今後の行動

 

コレからDO!

有名な投資家たちの書籍読み投資する上での考え方を学ぶ

 

気になったポイント【その3】

 

今(過去)の自分

 

ココがポイント

「サトシ・ナカモト」の正体はわからないが、尊敬していた

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

「サトシ・ナカモト」は冗談抜きでノーベル経済学賞を取れるだけの功績を成し遂げていると思った

 

今後の行動

 

コレからDO!

「サトシ・ナカモト」のビットコインをつくった想いに敬意を表し、ビットコインを買う

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

仮想通貨に限らず、日本で投資のことを教えてくれるところはありません。

学校で仮想通貨という言葉さえこれから先、聞くことはないでしょう。

投資は何から何まで自己責任です。

始めることも、勉強することも、損失を出してしまっても……。

キビシイ……。

ですが、老後に働くとなればもっとキビシイです。

少しずつでも投資を始めるべきかもしれませんね。

良い未来をつくれるのは自分しかいないのだから。

-書評
-, , , , ,

Copyright© 仮想通貨ってなんだ!? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.