書評

【仮想通貨・書評】仮想通貨時代を生き抜くためのお金の教科書【初心者におすすめ】

 

悩んでいる人

大きく暴落したニュースを聞いて仮想通貨は、やっぱり怪しい

悩んでいる人

取引所の不祥事により、投資家が多額の損失をした仮想通貨は危険だ

悩んでいるねこ

マスコミに取り上げられなくなって興味がなくなった

 

ネガティブな印象のままで終わるのは、もったいないです。
これからビットコイン仮想通貨の取り巻く環境は変わっていきます。

解決うさぎ

 

本から得られるものを提示

 

仮想通貨時代を生き抜くためのお金の教科書を読んでわかること

・お金の本質から仮想通貨とは何なのか(が分かる)
・仮想通貨の可能性
・仮想通貨時代を生き抜くためのヒント

 

著者のプロフィール

 

白井さゆり
慶應義塾大学大学院修士課程修了、コロンビア大学経済学部大学院博士課程修了の後、
IMF(国際通貨基金)エコノミストを経て、
日本銀行政策委員会審議委員を務め、
現在は慶應義塾大学教授
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

本の概要

 

目次
第1章 「お金」の歴史
第2章 中央銀行と「お金」
第3章 「お金」とは何か?
第4章 仮想通貨―その本質と可能性
第5章 仮想通貨時代の「お金」のゆくえ
第6章 「仮想通貨時代」を生き抜くために

 

気になったポイント【その1】

今(過去)の自分

 

ココがポイント

仮想通貨は新しい”通貨”という認識を 今一つしていなかった。

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

調べたが、ビットコイン仮想通貨で決済できる所は、 まだまだ少ない

 

今後の行動

 

コレからDO!

ビットコイン仮想通貨で決済できる所増えていくことを気を長く持って待ちます。

 

気になったポイント【その2】

今(過去)の自分

 

ココがポイント

仮想通貨の特徴や強みを知らなかった

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

仮想通貨の特徴や強みをすれば、 「危険」「あやしい」変な先入観はなくなると思った

 

今後の行動

 

コレからDO!

新しいもので、まだまだどうなって行くか分からないモノです。 だからこそ、情報をどんどん仕入れていこうと思います。

 

気になったポイント【その3】

今(過去)の自分

 

ココがポイント

仮想通貨に6つの課題があることは知らなかった。

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

仮想通貨に6つの課題について言われたら、そうだなと思う部分も多くあった。 また、まったく知らないこともありました。 私は、ビットコイン仮想通貨について知らないことの方が多くあると思います。 マスコミでも報道されていない。 仮想通貨の課題は知っておいた方がいいと感じました

 

今後の行動

 

コレからDO!

仮想通貨の課題をTwitterなどでアウトプットしていこうと思います

 

まとめ

 

ビットコイン仮想通貨は今までにないモノで
新しい技術が使われています。
「危険」「あやしい」といって知ろうとも
せずに終わってしまうことはもったいないと感じます

「お金」の本質から仮想通貨を知ることで
「危険」「あやしい」といった先入観はなくなる
新しい”通貨”という認識する

-書評
-, , , , ,

Copyright© 仮想通貨ってなんだ!? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.