書評

【仮想通貨・書評】お金2.0【初心者におすすめ】

 

悩んでいる人

お金のことを深く理解したい

悩んでいる人

「新しい経済」をうまく乗りこなしたい

悩んでいるねこ

「新しい経済」の中で自分のやりたいことがしたい

 

ビットコインを始めとした、仮想通貨などによる
「新しい経済」が生まれています。

「新しい経済」での生き方考え方が理解できるますよ。

解決うさぎ

 

本から得られるものを提示

お金2.0を読んでわかること

・「新しい経済」を理解できる
・「価値主義」という新たな考え方を知ることができる

 

著者のプロフィール

佐藤航陽
株式会社メタップスの創業者
株式会社スペースデータと株式会社レットの代表取締役。
フォーブス「日本を救う起業家ベスト10」、
AERA「日本を突破する100人」、
30歳未満のアジアを代表する30人「Under 30 Asia」などに選出

 

本の概要

 

【目次】

第1章 お金の正体

第2章 テクノロジーが変えるお金のカタチ

第3章 価値主義とは何か?

第4章「お金」から解放される生き方

第5章 加速する人類の進化

 

 

気になったポイント

今(過去)の自分

 

ココがポイント

お金は「ツール」という考え方は私にはなかった 価値主義という考え方は知らなかった

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

ビットコイと言えば、 ブロックチェーンという聞きなれないけど、 何だかすごい技術に目が行きがち。

しかし、作った人の思想が組み込まれていると感じた 「仮想通貨」や「価値主義」は新しい考え方。

新しい価値観・新しい常識が出て来た。 私もだけど、人はすぐには受け入れない。

たいてい人は様子見すると思います。 何年後には常識になって定着してそう。

今後の行動

 

コレからDO!

NPOなどのようなモノを探していこうと思います。 意識しているのと、いないのでは違うでしょう。 意識して本を読んで、日々を過ごしていきたいと思います。

 

まとめ

NPOなどの社会貢献はお金にはなりません。
しかし、価値があります。
テクノロジーの発展により、この価値はあるんだけど
お金にならないものが一転してお金になるかもしれません。

-書評
-, , , ,

Copyright© 仮想通貨ってなんだ!? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.