書評

【仮想通貨・書評】デジタルアートでわかるNFTの仕組み【初心者におすすめ本】

悩んでいる人

NFTってなに?

悩んでいる人

NFTという言葉は聞いたことがある

悩んでいるねこ

NFTよくわからない!

 

かんたんに言うとNFTはデジタルな証明書のことです・
ブロックチェーン技術を使っています。
その技術を使って違法なコピペをされまくっていたデジタルなものを
本物かどうかを見分けられるです。
ちょっとした革命なのですが、仮想通貨のように世の中に
浸透していません。
他の人より先に知りアドバンテージを取ってみませんか。

解決うさぎ

 

本から得られるものを提示

デジタルアートでわかるNFTの仕組みを読んでわかること

・NFTのしくみ
・デジタルトークンのこと
・トレーディングカードのNFT化
・NFTによるクリエイター保護
・NFTの可能性

 

 

本の概要

NFTという言葉を最近よく見たり聞いたりするようになりました。ではNFTとはいったいどのようなものなのでしょうか。
ベースにあるのは、ブロックチェーン技術です。そのテクノロジーを使い、今まで不可能だったデジタルアート、例えば動画とか、写真とか、パソコンで作ったアートなどの制作者や、それらの権利者を明確にすることで真贋を証明することができます。
NBAのプロバスケットボール選手のダンクシュート動画が数千万円で売れたり、著名なデジタルアート作家の作品が数十億円で売れたりと、海外ではとても大きなマーケットとして注目されています。
日本でも大手仮想通貨取引所がNFTマーケットプレイスを始めたりと、徐々に浸透してきています。
特別な協会などに属さなくても、自分の作品を自由にNFTマーケットに出店することが可能なため、その仕組みや実際のNFTマーケットプレイスを知っているだけで、まだ無名作家の作品を買って、将来的に大きなキャピタルゲインを得ることも考えられます。
この冊子は、それらNFTの仕組みや現状、そして実際のNFTマーケットプレイスをご紹介し、最先端のテクノロジーマーケットをわかりやすく説明しています。

 

 

気になったポイント【その1】

 

今(過去)の自分

 

ココがポイント

NFTのアート作品はすごい金額で売買されていることを知っていた

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

NFTはアートなどと結びついてはいるが、ビットコイン仮想通貨の初期のように 「投機目的」で扱われている印象を強く感じた

 

今後の行動

 

コレからDO!

NFTはバブルなので今後どうなっていくか動向を見守る

 

気になったポイント【その2】

 

今(過去)の自分

 

ココがポイント

違法なコピペにうんざりしていた

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

NFTを今まで違法コピーされていた分野からいち早く導入すればよいのにと思った

 

今後の行動

 

コレからDO!

NFTがデジタル作品との関係がどのようになっていくか見守る

 

気になったポイント【その3】

 

今(過去)の自分

 

ココがポイント

NFTに参入している分野はまだ少ないと思っていた

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

今後NFTに参入する分野が増えていくと感じた

 

今後の行動

 

コレからDO!

NFTに参入を検討中の分野を調べる

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

NFTは今、確実にバブルと言えるでしょう。

その状況は衰えていません。

バブルははじけると誰もが思っているでしょう。

今のところそんな気配はありません。

1つ懸念材料をあげるなら、NFTの取引の際に発生する高エネルギーの問題です。

最近問題になっている、ビットコイン仮想通貨などの取引で高電力を使用していて、
温室効果ガスを多く排出していることでしょう。

NFTはおもしろいですが、参入するには予備知識がかなり必要。

でもやってみたい!やってみよう♪

 

-書評
-, , , , ,

Copyright© 仮想通貨ってなんだ!? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.