書評

【仮想通貨・書評】ブロックチェーン・レボリューション【初心者におすすめ】

 

悩んでいる人

ブロックチェーンって何?

悩んでいる人

ブロックチェーンって経済と関係があるの?

悩んでいるねこ

ブロックチェーンが世界を変えるって大げさじゃない?

 

ビットコイン仮想通貨に注目が集まっています。
それと同時にブロックチェーンにも同じくらい注目が集まっているのです。
今後どうなって行くか分かりませんが、
ブロックチェーンが世界を変えると言われる技術です。

解決うさぎ

 

本から得られるものを提示

 

 

ブロックチェーン・レボリューションを読んでわかること

・ブロックチェーンとは何なのか
・ブロックチェーン技術の将来性について
・ブロックチェーンの要となる「7つの原則」
・ブロックチェーンの光と闇
・ブロックチェーンが直面する「10の課題」

 

 

著者のプロフィール

 

ドン・タプスコット[著]
タプスコット・グループCEO。
ロットマン・スクール・オブ・マネジメント非常勤教授。
イノベーション、メディア、グローバリゼーションに関する世界的な権威であり、
テクノロジーが企業と社会にもたらす経済的・社会的な影響を世に問う第一人者として知られる。
世界的ベストセラーとなった
『ウィキノミクス』(日経BP社)や英エコノミスト誌ベストビジネス書に選出された
『デジタルネイティブが世界を変える』(翔泳社)をはじめ、多数の著書がある。

アレックス・タプスコット[著]
投資銀行での実務を経て、
現在ブロックチェーン関連ビジネスへのアドバイザリーを行なう
ノースウェスト・パッセージ・ベンチャーズ社創業者兼CEO。
ブロックチェーン時代を率いる若手オピニオンリーダーとして、
タイム誌やハーバード・ビジネス・レビュー誌をはじめ多数の有名メディアに寄稿している。

高橋璃子(たかはし・りこ) [翻訳]
翻訳家。京都大学卒業後、ソフトウェア開発者として大手企業向け会計システムの開発、
WEBシステム構築、ソーシャルゲーム制作などに幅広く携わった。
その後、翻訳家として独立し、経済・金融を中心に多数のビジネス書翻訳を手がける。
訳書に『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動し、誰と仕事をしているのか』(ダイヤモンド社)、
『エッセンシャル思考』『スタンフォード大学で一番人気の経済学入門』(かんき出版)、
『GDP――〈小さくて大きな数字〉の歴史』(みすず書房)、『ウォール街の物理学者』(早川書房)などがある。

勝木健太(かつき・けんた) [翻訳協力]
幼少期7年間をシンガポールで過ごす。 京都大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行に入行。
現場では法人営業、本店ではグローバル金融規制対応(バーゼルIII、ドッド・フランク法 etc)、
各国中央銀行との折衝に従事。
4年間の勤務後、PwCコンサルティングを経て、
現在は、有限責任監査法人トーマツにて、ブロックチェーン技術を始めとするFinTech領域の戦略立案に従事。

(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

本の概要

 

クレイトン・クリステンセン(『イノベーションのジレンマ』)、
スティーブ・ウォズニアック(Apple共同創設者)、
マーク・アンドリーセン(Facebook取締役)、ダン・シュルマン(ペイ・パルCEO)
らが激賞! ビットコインやフィンテックを支える技術「ブロックチェーン」解説書の決定版。

【目次】
第1章 信頼のプロトコル
第2章 未来への果敢な挑戦
第3章 金融を再起動する
第4章 企業を再設計する
第5章 ビジネスモデルをハックする
第6章 モノの世界が動きだす
第7章 豊かさのパラドックス
第8章 民主主義はまだ死んでいない
第9章 僕らの音楽を取りもどせ
第10章 革命に立ちはだかる高い壁
第11章 未来を創造するリーダーシップ

 

 

気になったポイント【その1】

 

今(過去)の自分

 

ココがポイント

ブロックチェーンは、ビットコイン仮想通貨にのみにしか 使われない技術だと思っていた

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

ブロックチェーンは世界を一変させる技術だと強く思わされた。

 

今後の行動

 

コレからDO!

ブロックチェーンの専門書を読む。 ブロックチェーンに関するニュースもチェックする

 

気になったポイント【その2】

 

今(過去)の自分

 

ココがポイント

ブロックチェーンの技術は、そこまですごいモノとは思っていなかった

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

インターネットが世界に普及して、 ほとんどの人がスマホを持っているからこその技術だと感じた。 知れば知るほど、インターネットの”次なる”モノだと思った。

 

今後の行動

 

コレからDO!

ブロックチェーンの技術が、 どの分野でどのような使われ方をするか予測を立てる

 

気になったポイント【その3】

 

今(過去)の自分

 

ココがポイント

ブロックチェーンの技術は、人の生活を変えるかもしれないが 人の思想・考え方も変えるようなモノだと思っていなかった。

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

ブロックチェーンの技術がさまざまな分野で使われて、 自分たちの生活に欠かせない状態になった時、 人の思想・考え方も変えるかもしれないと思った。

 

今後の行動

 

コレからDO!

ブロックチェーン人の思想・考え方も変えてしまうのもが もっと調べ学ぶ

 

 

まとめ

 

ブロックチェーンは優れた技術です。

しかし使い方、使う人によって、毒にも薬にもなります。

インターネットのように、世界に広がり今までの
世界を変えるモノかもしれません。

インターネットにも悪い部分があります。

ブロックチェーンの悪いで良くない方向に行く可能性のあるでしょう。

ビットコイン仮想通貨も興味深いですが、
その中のしくみのブロックチェーンはすごく面白いモノと感じました。

あなたが、まだブロックチェーンのことを知らないのなら
ちょこっとだけでもいいので調べて欲しいです。

あなたが、ブロックチェーンは人々の毒になるか薬になるかと
どう感じるか興味があります。

教えてくれれば幸いです。

-書評
-, , , , ,

Copyright© 仮想通貨ってなんだ!? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.