書評

【仮想通貨・書評】アフタービットコイン【初心者におすすめ】

 

悩んでいる人

ビットコインって何だかすごいよね!

悩んでいる人

仮想通貨のブームが起きている

悩んでいるねこ

ビットコインは未来を変えるものだ!

 

ビットコイン仮想通貨の”光の部分”だけがクローズアップされています。

ですが、”影の部分”を知っておく必要でしょう。

解決うさぎ

 

本から得られるものを提示

 

アフタービットコインを読んでわかること

・ビットコインの影の部分を詳しく
・ブロックチェーンの仕組み
・ブロックチェーンの可能性
・日本銀行がいた著者によるビットコインの仕組みの説明

 

著者のプロフィール

 

中島真志
1958年生まれ。81年一橋大学法学部卒業。
同年日本銀行入行。
調査統計局、金融研究所、国際局、金融機構局、
国際決済銀行(BIS)などを経て、現在、麗澤大学経済学部教授。
博士(経済学)。決済分野を代表する有識者として、
金融庁や全銀ネットの審議会等にも数多く参加
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

本の概要

 

日銀出身の決済システムの第一人者が、
未来の通貨として注目されるビットコインの崩壊を、
その設計と運用の両面からいち早く予測。
さらに仮想通貨の中核技術「ブロックチェーン」が、
ゴールドマン・サックスや三菱東京UFJ銀行、
そして各国の中央銀行を巻き込みながら、
金融界に大革命を起こしつつある状況を鮮やかに描く。

【目次】

序章 生き残る次世代通貨は何か
第1章 謎だらけの仮想通貨
第2章 仮想通貨に未来はあるのか
第3章 ブロックチェーンこそ次世代のコア技術
第4章 通貨の電子化は歴史の必然
第5章 中央銀行がデジタル通貨を発行する日
第6章 ブロックチェーンによる国際送金革命
第7章 有望視される証券決済へのブロックチェーンの応用

 

 

気になったポイント【その1】

 

今(過去)の自分

 

ココがポイント

中央銀行VS仮想通貨のようになっていくと思っていた

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

銀行がデジタル通貨を発行する日がくるかもしれない

 

今後の行動

 

コレからDO!

デジタル通貨のことを調べる

 

気になったポイント【その2】

 

今(過去)の自分

 

ココがポイント

ブロックチェーンに種類があるとは 思ってもいなかった

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

ブロックチェーンに種類があるのか

 

今後の行動

 

コレからDO!

買ったり、興味がある仮想通貨にどのような ブロックチェーンが使われている使われているか調べる

 

気になったポイント【その3】

 

今(過去)の自分

 

ココがポイント

ビットコイン仮想通貨・ブロックチェーンについて 気になっていた

 

本を読んで◯◯に気づいた

 

ココに気づき

ビットコイン仮想通貨・ブロックチェーンには ”先”があると感じた。未来は良くも悪くも変えていくと思う。

 

今後の行動

 

コレからDO!

ビットコイン仮想通貨・ブロックチェーンから目を離さない。注視し続ける

 

まとめ

 

ビットコインの価格がここ数年で何倍もなっています。

ビットコイン仮想通貨は、未来を変える明るいものが
フューチャーされがち。

ビットコインの価格がここ数年で何倍もなっています。
これからどうなって行くか分かりません。

本当にビットコイン仮想通貨に向き合っていくならば、
「影の部分」も知る必要がある。

 

 

-書評
-, , , , ,

Copyright© 仮想通貨ってなんだ!? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.